漁師は花嫁の夢を見た

日々の生活の中で、「酢豚」の立ち位置ってなんだろう。興味無いと思える?「オジサン」は、アナタにとっては何なんだろう。
トップページ >
ページの先頭へ

天気の良い金曜の昼はゆっくりと

見入ってしまうくらい美人さんに出くわしたことがありますか?
昔一度だけ出会いました。
電車の中で20代前半くらいの方。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
しかし、内面から醸し出すオーラはたぶん存在しますよね。
日本には素敵な人がたくさんいるんだなーと感じました。

笑顔でダンスする母さんと横殴りの雪
大物司会者が引退発表みたいで、ネットやニュースでたくさんやっているが、すごくすごいなと思う。
また変わる国の首相がどのような人になるかという内容より報道では順番が速かった。
どのような人が首相になっても変わらないって考える人もすごく多いですし、そんなことより有名芸能人が芸能界をいきなり引退というほうが影響がでそうなんですかね。

どんよりした金曜の日没は立ちっぱなしで

ちょっとした出張で、日光市へ向かうことがたくさんあった。
北関東地方に位置する日光市は栃木県にあって、内陸の県で、多くの山に囲まれている。
もちろん、冬の時期には積雪し、除雪車やチェーンなど必須である。
秋に差し掛かると、東北自動車道を使って2泊3日で行って、無事に帰り、また2泊3日というパーターンが多く、雑誌などメディアで日光が登場すると思い出に浸ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い言葉がある位なので、一度は旅をしてほしい所だ。
少し述べさせてもらうと、旅行のメインはやっぱり東照宮。
江戸時代に活躍した家康の眠る場所で、境内の厳かな様子に驚くことだろう。
それから、山奥にある日光の湯元温泉
硫黄泉で、白く、高温の温泉。
この温泉を浴びると冷えも治ると思う。
東照宮が建てられた時は、奥日光湯元温泉を目指してたくさんの湯治客が集まったそうだ。
様子は想像可能な歴史のある栃木県日光市。
宿泊所の紹介も兼ねて、ガイドブックにも多く載っている日光市に、行こうと考える。

寒い金曜の夕暮れに足を伸ばして
先日梅雨が明け、今日セミの鳴き声に気付いて、少年は「夏だ。」と思った。
夏休みを目前に控えた日曜のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを舐めていた。
頭上では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
朝から暑い日で、日光が座った少年の足を照りつける。
少年は半ズボンだった。
汗が顔を伝って流れ、アイスもとろけてきた。
少年は、近くの屋外プールのオープンに期待していた。

どんよりした仏滅の晩にビールを

家の前の庭でハンモックに揺られ、心地良いそよ風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕暮れの事。
頭上には飛行機雲が一筋走っていた。少年は、家の猫が「ニャギャァッ!」と吠える声に驚き、ハンモックから下に落ちてしまった。
よく観察するとネコはヘビと対面し、すぐにでも飛びかかれる体勢で叫びながら威圧していた。
ヘビはそう大きくはなく、毒ももっていない種類のようだったので、少年は小枝で追い払い、ネコを抱っこしてまたハンモックに寝転がった。
少年は、猫のおでこをなでてやりながら胸の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入る猫を眺めた。

勢いで叫ぶ兄弟と濡れたTシャツ
出張営業に行けば、一週間くらい帰れない場合もある。
その最中は、充実感は持っているけれど、とても緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる予定時間のずいぶん前だと言うのに、目が覚める。
しかし、終了後の達成感はお気に入りだ。
思いっきり遊んでいいことにしているし、寝れるし、食べる。

騒がしくダンスする父さんと電子レンジ

少し時間にゆとりがあったので、CD屋さんに出かけた。
新たにウォークマンに挿入する楽曲を見つけるため。
最近、かなり聞いたのが西野カナさん。
いつも習慣になっているのが洋楽。
ワールドミュージックも素敵だと近頃思う。
なので、今日はレンタルしたのはシャルロット・ゲンズブールだ。
甘いボイスと仏語がなかなかGOODだと思う。

夢中で走る彼とファミレス
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ポートボールが苦手なので、つまらなそうに体操服を着ていた。
おそらく今日は、球技の得意なケンイチ君ばかり活躍するだろう。
きっと今日は、球技の得意なケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるんだろう。
ということは、少年の愛しいフーコちゃんは、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと向かった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度もチラチラ見ていたのを、少年は気がつかなかった。

息もつかさず話す父さんとよく冷えたビール

飲み会などの酒のおともに、カロリーが低く体に良い食材を!と考えている。
しばらくのお気に入りだったのは、キュウリ。
その前はまぐろ。
それから、最近は、明太子だけれど、高いので断念。
今日、新たなおつまみを考案した。
パック入りの90円くらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、みりんと塩コショウを適量使用し味付た物。
かなりコストは低いし、KCALも低い気がしませんか。

一生懸命泳ぐ君と読みかけの本
小さなころから、物語は好きでしたが、何気なく、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
ちゃんと自分の意志でページをめくるようになったのは、高校生のとき。
クラスで、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
話は、付き合ったいる人を失った主人公さつきの、高校のときの思い出がスタートです。
恋人が死んでしまう経験なんてその当時もその後も、ないです。
だけど、高校生の私に主人公の切ない気持ち重なりました。
初の気持ちでした。
主役と、高校生の私の年齢が近かった事、それもあってだと考えています。
帰り道に、それを購入したのが文庫本を購入した初めての経験です。
ムーンライトシャドウは、「キッチン」の中の一つのお話です。
ずいぶん前の作品ですが、永遠に色あせない名作かもしれません。

サイトコンテンツ

サイトコンテンツ

Copyright (c) 2015 漁師は花嫁の夢を見た All rights reserved.