吹田市 債務整理 法律事務所

吹田市在住の方が借金返済の相談をするならどこがいい?

多重債務の悩み

借金の問題、債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、重大な問題です。
ですがいきなり、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
このサイトでは吹田市で借金・債務のことを相談するのに、お勧めの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談できるので、初めて相談する人でも安心です。
また、吹田市の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてみてください。

吹田市の方が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

吹田市の債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金督促のSTOPもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金や債務に関して相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

吹田市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、吹田市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



吹田市近くの他の法律事務所や法務事務所の紹介

吹田市には他にも複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士伊藤事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル402号室
06-6155-4640
http://sihou-110.com

●村上淳司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町40-6
06-6190-0160

●竹中総合事務所
大阪府吹田市南高浜町25-1
06-4860-5070
http://takenaka-office.jp

●吹田駅前法律事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル2F
06-6318-1251
http://suita-law.com

●垣内司法書士事務所
大阪府吹田市千里丘北2-2
06-4306-5114
http://plala.or.jp

●西川司法書士事務所
大阪府吹田市古江台2丁目10-13
06-6872-5549
http://sihoushosi.biz

●吹田合同司法書士事務所
大阪府吹田市片山町3丁目1-8野崎ビル2F
0120-074-889
http://yamikin110.jp

●アローズ司法書士事務所
大阪府吹田市内本町1丁目11-19シティライフ吹田3F
0120-190-709

●みどり総合法律事務所
大阪府吹田市江の木町17-1コンパーノビル6F
06-6821-2051
http://midori-law-office.jp

●上本博司法書士事務所
大阪府吹田市元町19-13
06-6319-0420

●稲場馨司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町2-1第2中田ビル404号
06-6330-5570
http://kaoru-inaba.com

●みちひらき法律事務所
大阪府吹田市豊津町11-34第10マイダビル6F
06-6310-8662
http://michi-hiraki.jp

●大阪千里司法書士事務所
大阪府吹田市千里山西1丁目41-23
06-6310-8846
http://senri-office.com

吹田市にある地元の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

吹田市在住で借金返済の問題に困っている状況

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分ひとりで返済するのは困難な状態になってしまいます。
こっちで借り、あっちでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もう金利を払うのでさえ難しい状況に…。
自分だけで返済するぞと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親などに頼れればいいのですが、もう結婚していて、奥さんや旦那さんには秘密にしておきたい、という状況なら、いっそう困ることでしょう。
そんな時はやっぱり、司法書士や弁護士に相談するしかないでしょう。
借金を返すための知恵や計画を捻り出してくれるでしょう。
毎月の返済金額を減らしてもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状態なら司法書士・弁護士に相談してみましょう。

吹田市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にもいろんな手法があって、任意で金融業者と話合いをする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産もしくは個人再生と、ジャンルが有ります。
じゃあ、これ等の手続きについて債務整理デメリットという点があるでしょうか。
この三つの手法に同様にいえる債務整理の不利な点と言えば、信用情報にその手続きを行った事が掲載されるという事ですね。世にいうブラック・リストというふうな情況です。
そしたら、概ね5年〜7年ほどの間、ローンカードがつくれなかったり又借り入れができなくなるでしょう。しかし、あなたは支払い金に苦しみ抜いてこれ等の手続を実際にするわけなので、もう暫くの間は借り入れしないほうがよいのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている人は、逆に言えば借入れが出来なくなることでできない状態になる事により助かるのではないかと思います。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続をやったことが掲載されてしまうことが挙げられるでしょう。しかしながら、あなたは官報等観た事が有りますか。逆に、「官報とはどんな物?」という人の方がほとんどじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞みたいなですが、金融業者などのごく一定の人しか目にしてません。ですから、「自己破産の実情がご近所の人々に広まる」などということはまずもってないでしょう。
最終的に、破産特有の債務整理の欠点ですが、一遍破産すると七年間、2度と破産できません。これは注意して、2度と破産しなくてもすむ様にしましょう。

吹田市|自己破産のリスクって?/債務整理

はっきり言えば世の中で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。高価な車、マイホーム、土地など高価値なものは処分されますが、生きていくなかで必ずいるものは処分されないです。
また20万円以下の貯蓄も持っていても大丈夫なのです。それと当面の間数か月分の生活する為に必要な費用100万円未満ならば持って行かれることはないのです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも極僅かな方しか見ないのです。
又俗にブラック・リストに記載されてしまって七年間の間ローンまたはキャッシングが使用不可能な現状となるでしょうが、これは仕様がないことなのです。
あと定められた職種に就職できないと言う事もあるのです。ですがこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金することが出来ない借金を抱えこんでるのであれば自己破産を進めるのも1つの手法でしょう。自己破産を行ったならば今日までの借金が全くチャラになり、新規に人生を始めると言うことで長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士、司法書士、弁護士、公認会計士等の資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者や後見人や保証人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクはさほど関係が無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。