漁師は花嫁の夢を見た

アナタが感じている「牛丼」と、大多数の人が思っている「トニックウォーター」は、もしかしたらまったく違うものかも。そうやって想像すると、少し変な感じだね。
トップページ >
ページの先頭へ

怒って跳ねる母さんと冷たい雨

ここ最近のネイルは、3Dアートなど、とても高度な技が使用されているみたいだ。
気持ち程サービスのある招待状を譲ってもらえたので行ってみた。
私は、色や雰囲気に関して、優柔不断なので、決定するのに時間がかかった。
親指に簡単なアートをしてもらって、かなりテンションが高くなれた。

涼しい月曜の深夜にお菓子作り
ここ数年、小説をぜんぜん読まなくなった。
30前の頃は、ほぼ毎日読んでいたけれど、このごろ、仕事が忙しいし、小説を読む時間をとりにくい。
時間があっても、ゆっくりと好きな小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、見ていたとしてもおもしろく感じられない。
ただ、ものすごくはまってしまう小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がすごく好きだから、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が自分の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
しかし、次の世代の光っている若手がいないかと気になるからまた読んでみたい。
けれど、純文学だからと無理やり難しい言葉を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いからさびしい。

具合悪そうにダンスする姉ちゃんとわたし

私は以前から、肌がまったく強くなく、すぐトラブルが起きる。
その上、ボディーシャワーの体にこびりつく使い心地が嫌いだ。
それだと、真冬はかなりぱりぱりになるので、無添加に近いローションを使っている。
愛用中の商品のびっくりする部分は、価格がものすごく高すぎるところ。

凍えそうな金曜の早朝は熱燗を
はるか昔の学生時代に見た合作映画が、ビフォアーサンライズで、邦題は恋人までのディスタンスというものだ。
当時20歳くらいだったお姉さんに、「感動の作品だよ」と勧められた映画だ。
旅の帰りの列車の中で初めて会ったアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス人のセリーヌで、少しだけオーストリアを旅するストーリーだ。
この話の構成の他とは違うのは、特にこれといった問題発起や盛り上がりとか、あまり無いところ。
会ったばかりという2人は、恋愛、そして、平和などについてじっくり話し合う。
当時高校生だった私は、まだまだ幼く、ただジーッと観賞したシネマだった。
時がたち、先日、偶然TSUTAYAで目に留まり、昔見たなと思い借りて再び見たところめちゃくちゃ心に響いた。
一番は、レコード店でKATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、視線を投げあう部分。
ジェシーとセリーヌの帰国の時、つまり、別れ際、そこで最後を迎える。
見た時はわからなかったこのストーリー、時を隔てて見てみると、ちょっと違った見方になるのかもしれない。
とりあえず、KATH BLOOMのCDを、ショップより見つけて聞きたい。

涼しい週末の早朝は友人と

昨日は、久しぶりに大雨が降った。
サビキ釣りの約束を父としていたが、雷が鳴ってきたので、さすがに怖くて行けない。
一度、雨が降っていなかったので、できれば行ってみるということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
天気のよい休みにと言って道具をしまった。
明日からは晴れみたいだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。
次の機会にと言って釣り道具をなおした。
明後日からは晴れらしい。
その時は、次こそ予定を立てて行ってみる。

気持ち良さそうに吠えるあいつと突風
あまりお肉があまり好きではないおかずは自然と魚介類主流になってくる。
となると、夏の、土用の丑の日の鰻は、私にとってのイベントだ。
東京の方でうなぎを開くときには、背開きという習慣がある。
なぜかと言うと、江戸の頃より武士社会だったので、腹開きだと切腹に通じてしまい縁起が悪いため。
反対に、西で開かれるうなぎには、腹開きにする事が一般的。
というのも、大阪の方は商売の盛んな場所なので腹を割って話しましょうという事にもとれるから。
他にも、自腹を切るという意味にも通じるので、状況によっては良いとは言えない時も。
というのも、大阪の方は商売の盛んな場所なので腹を割って話しましょうという事にもとれるから。
他にも、自腹を切るという意味にも通じるので、状況によっては良いとは言えない時も。
この知識は、バスガイドの正社員で働いていた時に、紹介として、お客さんにしゃべっていた雑学です。
都内より乗り込みして、静岡の浜名湖や沼津や三島へウナギを食べに向かおうという日程。

雪の降る金曜の日没は想い出に浸る

今更ながら、任天堂DSにハマっている。
最初は、DS英単語に英語漬けや英語のゲームソフトを使用していたのみのことだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、結局欲しくなってしまう。
ピクロスDSやマリオカート、桃太郎電鉄など多数。
面白い物で、中国語講座も出ている。
DSは、電車内などの少しの時間にも活躍しそうだ。

雨が降る大安の午前に熱燗を
元ブラビのビビアン・スーは、綺麗で素晴らしい人だ。
もう30代も終盤なんて、少しも信じることが出来ない。
過去に見ていたテレビで、印象的なのが、ビビアンが、英語のみのインタビューに返答していたところ。
まだ勉強している所みたいだったけれど非常に一生懸命だった。
今となっては英語も日本語も、しっかり話せるだろうとみている。
ビビアンの驚くべき素晴らしさは目を見張る位だ。

夢中で熱弁する弟と冷めた夕飯

テレビを見ていたり、街を歩いていると、可愛いな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
個人の雰囲気は、その人の内面かもしれない。
結構大事だと思う。
最近注目しているのがアーティストの西野カナさんだ。
歌番組を見て、初めてインタビューを受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と考えずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体格も程よい感じ、明るい色が凄く合うイメージ。
話し方がほわんとしていて、方言もポイントが高い。
歌は割と聞いていたけれど、本人を見て余計に大好きになった。

余裕で叫ぶ先生とアスファルトの匂い
知佳子が、アパートのベランダで、トマトを育てている。
実がなったらミネストローネを作ってみたいらしい。
実は、しょっちゅう水分をあげないし、ベランダでたばこを吸うので、彼女のトマトの生活環境は少しも良くはない。
1日、水も肥料も与えていないという時の、ミニトマトの見た目は、葉っぱがしょぼんとしていて、まるでしゅんとしている姿にそっくりだ。
かわいそうになったので、水と肥料を豊富にあたえると、次の朝のミニトマトは元気に復活していた。

サイトコンテンツ

サイトコンテンツ

Copyright (c) 2015 漁師は花嫁の夢を見た All rights reserved.